なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: 企業

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    723

    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.7][新芽] 2024/06/12(水) 18:42:36.18 ID:KoVHdngPr
     認証不正問題で揺れるトヨタ自動車の系列販売会社で、整備や修理費の過大請求が相次いでいる。ここ1年半ほどで11社が公表し、事案の合計は1万6千件に上る。交換していない部品を代金に計上したり、板金塗装で実際よりも高額の請求をしたりしていた。

     ネッツトヨタ千葉は修理していない部位の代金を保険会社に請求し、件数は1687件に上った。NTP名古屋トヨペットも先進安全装置の再設定が不必要な車で設定や調整の料金を請求した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1c74d83b9ba3529cbaaa9652e1d6bd73575d74e

     トヨタ本体も問題を把握しており「不適切な対応を重く受け止めている」とした。

     札幌トヨタ自動車(札幌市)は5月31日、リース会社から受け付けた過去10年(2014~23年)の整備作業で7578件、計約6900万円の過大請求が見つかったと明らかにした。

     実際にはしていない作業の工賃や、交換していない部品の代金を店舗の評価を上げるために計上した。「売上目標必達」という強いプレッシャーなどが不正の背景にあったと説明した。


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1718185356/


    【【驚愕】トヨタの系列販売店、過大請求(詐欺)を働いていた事が判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault

    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.7][芽] 2024/06/11(火) 10:42:40.75 ID:2qLdd3LNM
    トヨタの不正行為6事例、「国連基準」も満たさず…国交省「欧州でも不正と判断される可能性高い」

    2: それでも動く名無し 警備員[Lv.7][芽] 2024/06/11(火) 10:42:52.57 ID:2qLdd3LNM

    自動車・二輪車メーカー5社による量産に必要な認証「型式指定」の不正申請に絡み、国土交通省が、トヨタ自動車で判明した不正行為6事例について、国の基準だけでなく日韓や欧州を含む62か国・地域が採用する「国連基準」にも反するとの見解をまとめたことがわかった。国内と国連で乗用車の基準は合致しており、同じ不正があれば欧州などでも量産できない可能性が高い。

    国交省によると、国連基準を採用することで、日本の型式指定を取得すれば英国、ドイツ、フランス、イタリア、韓国など61か国・地域で同様の試験を経ずに認証を得られる。「相互承認」と呼ばれ、海外展開するメーカー各社の負担は軽くなっている。

     トヨタで不正が判明した〈1〉オフセット(前面一部分)衝突時の乗員保護〈2〉歩行者の頭・脚部の保護〈3〉後面衝突〈4〉エンジン出力――など六つの試験は、乗用車に関する国連基準43項目に含まれ、不正の内容は日本だけでなく国連の基準にも反していた。

     一方、トヨタが「国の基準より厳しい条件で実施した」などとした一部の試験について、国側が「より厳しいと一概に言えない」と結論付けたことも判明した。

     歩行者をはねた際の頭部へのダメージを確認する〈2〉について、トヨタは3日の記者会見などで、国の定める「衝撃角度50度」ではなく、開発試験の「65度」のデータを使ったと説明。50度で再試験すべきだったと謝罪しつつ、「65度の方がより厳しい条件だ」とした。

     しかし、国側の関係者によると、安全面でより厳格な試験になるか否かはボンネットの形状などでも変わり、角度の違いで一概に決められない。他の「より厳しい」と主張する試験の一部も、国側は「一概に厳しいとは言えず、欧州などでも不正と判断される可能性が高い」とみている。

     不正に絡み、メーカー側からは改めて、国際競争力の観点などから「制度の合理化」を求める声が出た。ただ、国連基準と異なる国内基準が増えれば、相互承認が認められず、海外展開に影響が出るとの懸念が国交省内では強い


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1718070160/


    【【悲報】トヨタ「でもうちは国の基準より厳しい試験したから!」 →国交省に論破される「これ国連基準に反してて海外でもあかんやん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23f4876b-s

    1: 名無しさん@おーぷん 24/06/05(水) 23:27:18 ID:6uS4

    703


    704

    705

    706

    707


    引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1717597638/


    【トヨタの不正問題、基準より厳しい試験をしていただけで悪くなかったらしい!「EVに賭けてる国」と公明党の陰謀か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.6] 2024/06/03(月) 14:50:04.48 ID:50TUR/hx0
    型式指定申請における不正行為の有無等に関する自動車メーカー等の調査報告の結果等について

    国土交通省は、ダイハツ工業等の不正事案を踏まえ、型式指定を取得している自動車メーカー等85社に対し、型式指定申請における不正行為の有無等に関する調査・報告を指示していました。
     その結果、5月末までに自動車メーカー計5社から、型式指定申請における不正行為が行われていたとの報告がありました。

     型式指定申請において不正行為を行うことは、ユーザーの信頼を損ない、かつ、自動車認証制度の根幹を揺るがす行為であり、新たな不正行為が明らかになったことは極めて遺憾です。

     国土交通省としては、道路運送車両法に基づき、報告のあった5社に対して更なる調査を実施し、その結果に基づき、厳正に対処してまいります。
    https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_005134.html

    692

    693


    引用元:
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1717393804/
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1717400857/



    【【悲報】トヨタ:不正、ホンダ:不正、マツダ:不正、スズキ:不正、ヤマハ:不正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    645

    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.5(前20)][苗] 2024/05/15(水) 06:47:36.31 ID:cXudCFyg0
    液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が13日発表した2024年3月期決算は、443億円の純損失だった。14年3月の株式上場後、赤字は10年連続。電機大手3社の事業を統合し「日の丸液晶」と呼ばれながらも、企業統治の不全や海外勢との競争によって低迷し、株価は10年で40分の1以下まで下落した。

    この日の決算会見で、スコット・キャロン会長兼最高経営責任者(CEO)は、「今の業績を恥ずかしいと思わないわけはない。引き続き、社をあげて抜本改革に取り組む」と述べた。原材料費の高騰や競争激化により、液晶事業は大幅な赤字が継続した。

    JDIは12年4月、東芝、ソニー、日立製作所の中小型液晶事業を統合して発足した。当時、スマートフォン向けなどの中小型液晶では世界一のシェアを保持していた。米アップルとの取引を広げ、14年3月に東証1部に上場した。


    https://www.asahi.com/articles/ASS5F3F1TS5FULFA01SM.html


    引用元:
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1715723256/
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1715680394/



    【【日の丸液晶】国策企業ジャパンディスプレイ、上場から10年連続の赤字を達成し株価1/40以下に…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160303102139c8d

    1: 警備員[Lv.12(前30)][苗] 2024/05/08(水) 13:59:48.20
    トヨタが日本企業初の営業益5兆円 24年3月期、HV拡大:日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD027S60S4A500C2000000/

     トヨタ自動車が8日発表した2024年3月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前の期比96%増の5兆3529億円だった。過去最高を更新し、日本企業で初めて5兆円台の大台に乗せた。米国をはじめ世界でハイブリッド車(HV)の販売が好調だったことや円安が寄与した。


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1715144388/


    【【朗報】庶民が円安で苦しむ中…トヨタは営業益が日本企業初の5兆円で大勝利!】の続きを読む

    このページのトップヘ