なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: 一般ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    31ee6b4ce9b15e6ae110964569e333cb

    1: 風吹けば名無し 2022/06/24(金) 15:30:27.68 ID:PEpM5DTq0
    尼崎市の個人情報USB、吹田のマンションで発見 盗難被害なし

    兵庫県尼崎市の委託業者が紛失した全市民約46万人の個人情報入りUSBメモリーが、大阪府吹田市内のマンション敷地内で見つかったことが24日、大阪府警吹田署への取材で分かった。

    この社員は紛失前後、マンションの敷地内に立ち入った記憶があると話しているという。かばんの中身は紛失した時点のままで、盗難被害などには遭っていなかった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/195454fb843ff1dfe68488b48730f443b202f920



    尼崎市によると、この男性は、今月21日に作業を終えた後、居酒屋で酒を飲んで泥酔し、路上で寝てしまい、気付いた時には、かばんがなくなっていたという。

    会見で、業務委託会社の担当者は、USBが入ったカバンは、きょう午前、大阪府吹田市のマンションの敷地内で見つかったことを明らかにした。大阪府警が、この男性社員とともに、紛失したとされる場所周辺を捜索。カバンの中にスマホが入っていたため、その位置情報から、紛失場所を絞り込んだとみられる。

    担当者は「状況から、USBが人手に渡った可能性は低い」と述べ、盗難被害には遭った可能性は低いという。このマンションは、男性の自宅ではなく、酔っていて、敷地内に立ち入った可能性があるとのこと。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220624-00479947-fnn-soci


    尼崎市によりますと紛失したUSBメモリーには全市民約46万人分の氏名、生年月日、住所など住民基本台帳に記載されてる情報のほか生活保護や児童手当を受けている世帯の口座情報などが保存されていたということです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfec9f8c50d4493a46ae8434568e5f18b2303a6a



    引用元:
    https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1656052227/
    https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1656076384/



    【【朗報】尼崎市の個人情報USBを委託業者社員が紛失してしまう →酔って寝ていた付近から無事発見!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0c10

    1: 風吹けば名無し 2022/06/18(土) 17:34:14.22 ID:rZb96r1P0
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/73367?display=1

    原発事故賠償4訴訟で最高裁 国の事故の責任認めない初の判断


    東京電力・福島第一原発の事故について、最高裁が国の賠償責任を認めない初めての統一判断を示しました。

    住民らおよそ3800人は、原発事故で避難を余儀なくされたなどとして、4つの裁判所で東京電力と国に賠償を求める訴えを起こしました。
    東電の責任を認める判決はすでに確定していますが、国にも責任があるかが最高裁で争われていました。

    最高裁はきのうの判決で、事故の原因となった津波について「試算より規模が大きいものだった」とした上で、「国が東電に対策をとらせたとしても事故は回避できなかった可能性が高い」との判断を示し、住民側の訴えを退けました。

    裁判官4人のうち1人は「対策を講じていれば事故を防止できた可能性がある」と指摘しましたが、多数意見とはなりませんでした。

    事故後農家の父親が自殺した樽川和也さん
    「想定より津波が大きく、対策を講じていても津波の被害は防げなかったと言ったよね。そうしたら日本中の原発をすぐに廃炉にしたほうがいいと思う、早急に」


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1655541254/


    【【日本国大勝利】原発事故が起きても国に責任はなし! これで安心して再稼働できるね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    TBSNews_article61912_1

    6: 風吹けば名無し 2022/06/02(木) 17:51:50.53 ID:8li0DXwX0
    まあ多少悪い奴は出るだろうがそれでも必要だからやろうってノリやったしな
    なお申請者じゃなくてまさかの行政側が詐欺をする腐敗国家だった模様


    https://www.sankei.com/article/20220602-PEJ6VLLPBRI25C2OHKOKOMW6VY/
    持続化給付金は新型コロナ禍で打撃を受けた中小企業や個人事業主らを早期救済するため「性善説」に基づいた手続きの簡便化・短期化を重視した制度で不正受給が横行した。

    チェックの甘さを背景に、組織的に手数料や全額をだまし取るケースが目立つ。警視庁に詐欺容疑で逮捕された東京国税局職員ら7人も、申請の名義人となった若者らと無料通信アプリ「LINE(ライン)」でグループを組み、不正受給の方法を指南していた。

    こうした中、全国の警察も摘発を強化。5月30日には、警視庁捜査2課が9億円超の持続化給付金を詐取したとみられる三重県の家族3人の逮捕に踏み切った。

    中小企業庁は不正申請者が自ら返金を申し出た場合は刑事告訴などは求めない姿勢で、これまで2万件超の返金申し出があり、1万5427件(約166億円)の返還を受け付けたという。


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1654159850/


    【「性善説」に基づき審査ガバガバだった持続化給付金、相次ぐ摘発にビビッて返金申し出2万件…166億円返還】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    K10013640701_2205241244_0524124433_01_03

    1: 風吹けば名無し 2022/05/24(火) 13:56:15.55 ID:y+smzkFk0
    どうすんだこれ?

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220524-OYT1T50136/amp/
    北海道・知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」(乗客乗員26人)が沈没した事故で、第1管区海上保安本部は24日、カズワンを海中につった状態で移動させていた専門業者の作業台船からカズワンが水深182メートルの海底に落下したことを明らかにした。

    1管によると、24日午前8~10時頃、ウトロ漁港(北海道斜里町)の西約11キロの海域で落下したとみられる。同日午前10時20分に「カズワンを落とした」と1管に連絡が入った。水中カメラを搭載した無人潜水機で確認したところ、船底を下にした状態で沈んでいて、原形をとどめ、大きな損傷は見当たらないという。

     作業台船「海進」を運航しているのは、海上保安庁と契約した「日本サルヴェージ」。23日に水深約115メートルの沈没地点からカズワンをワイヤでつり上げ、深さ約20メートルの海中にカズワンをつったまま、水深の浅い斜里町沖約7キロの海域に向かっていた。同海域で、いかりを下ろして海進の船上にカズワンを引き揚げる予定だった。


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1653368175/


    【【知床半島沖】つり上げたカズワン、沈没地点(水深115m)より深い182mの海底に再び落下】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    publicdomainq-0006495nsu

    1: 風吹けば名無し 2022/05/18(水) 22:38:49.36 ID:+r4GLej6a
    刑事の対象になりましたね

    89383


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1652881129/


    【例のあの人、「電子計算機使用詐欺容疑」で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    busyman

    1: 風吹けば名無し 2022/05/13(金) 21:10:43.82 ID:havWy5Rb0
    新型コロナに関する国の自立支援金について、飯田市は、不適切な事務処理をしていた職員を、懲戒処分にしたことを明らかにしました。

    減給処分を受けたのは、飯田市の健康福祉部の55歳の職員で、上司の部長ら2人も厳重注意を受けました。

    市によりますと、不適切な事務処理が行われたのは、新型コロナによる生活困窮者に対する自立支援金の支給で、支払いが遅れたほか一部を担当職員が自分で立て替え、現金で手渡していたということです。

    処分を受けたのは、飯田市健康福祉課の55歳の主事ですが、実は、この職員は、相談対応、申請書の受理、審査決定、会計処理までの業務を1人で担当していました。

    やがて、申請件数は積み重なり、処理が間に合わなくって366万円の支払いが遅延しました。

    さらに、この中の198万円に関しては、担当職員が自分で立て替え申請者へ現金を手渡していたということです。

    こうした事態を4月把握した飯田市は、この職員に対し、減給と懲戒処分を行ったということです。

    なぜ職員は1人で業務を担う状況になってしまったのでしょうか。

    飯田市は、業務量が増えるのを見越して当初は臨時職員を募集しましたが、採用に至る人が見つからず、この職員は昨年7月から1人で業務を担当していました。

    市は業務体制に問題があったと認めています。


    【支援金業務を全部押し付けられた公務員、仕事が間に合わず自腹で給付 →懲戒処分】の続きを読む

    このページのトップヘ