なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: 訴訟/裁判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    092

    1: 風吹けば名無し 2021/12/15(水) 15:49:05.72 ID:52PxrwBHa
    赤木雅子さんと国の裁判突然終わる 国が訴えを認める認諾の手続き 真相解明にはほど遠く
    https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20211215-00272775

    2: 風吹けば名無し 2021/12/15(水) 15:49:14.32 ID:52PxrwBHa
    財務省の公文書改ざん事件で命を絶った近畿財務局の赤木俊夫さんの妻、赤木雅子さんが国と佐川宣寿元財務省理財局長を訴えた裁判で、国はきょう15日に大阪地裁で行われた非公開の協議で、原告の訴えをすべて認める「認諾」と呼ばれる手続きをとり、裁判を終わらせた。賠償は請求通り1億1000万円余りが満額支払われるが、赤木雅子さんが求めていた上司らの証人尋問は行われず、真相解明にはほど遠い幕引きとなった。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639550945/


    【森友改ざん事件裁判が突然終了! 赤木雅子さんに1億1千万円(満額)支払って打ち切りへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ffaabb9a00e9cee0959d276de323e5cc

    1: 風吹けば名無し 2021/11/30(火) 16:40:37.95 ID:i7XtRU1D0
    性被害の申告が虚偽だとするイラストをツイッターに投稿され名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)が、漫画家のはすみとしこさんに550万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(小田正二裁判長)は30日、88万円の支払いを命じた。

    はすみさんの投稿をリツイート(転載)した漫画家と医師の男性2人に対してもそれぞれ11万円の賠償を命じた。男性2人は「フォロワーに元TBS記者の主張を提供しただけだ」などと反論していた。




    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638258037/


    【はすみとしこさんに賠償命令!RTした他の2人も…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_119810_1

    1: 風吹けば名無し 2021/11/18(木) 19:58:32.07 ID:Nk2KapAn0
    なお、敗訴してからも配布し続けたため賠償金も追加された模様

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ac0c37de76dbc629f0b5df1a49049df7e5517f8
    職場で特定民族への差別を含む文書などを配布され精神的苦痛を受けたとして、在日韓国人の50代女性が勤務先の不動産会社「フジ住宅」(大阪府岸和田市)と男性会長(75)に3300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が18日、大阪高裁であり、清水響(ひびく)裁判長は1審大阪地裁堺支部判決に続き、文書配布の違法性を認めた。

    賠償額については、文書などの配布が1審判決後も続いていることなどを踏まえ、110万円から132万円に増額した。また、ヘイトスピーチ(憎悪表現)や女性への誹謗(ひぼう)中傷にあたる表現などを含むものについては配布を禁じ、判決確定を待たずに差し止めを命じる仮処分決定も出した。

    判決によると、原告は平成14年からパート社員として勤務。25年ごろから、社内で中国人や韓国人を非難する記事のコピーなどが配布されるようになった。

    清水裁判長は判決理由で、1審同様に配布は「原告個人への差別的言動とはいえない」としつつ、従業員には差別的思想を醸成する行為が行われない職場で働く「人格的利益」があると指摘。差別的な表現を含む文書などの配布は、職場環境に配慮すべき使用者としての義務に違反しているとして、違法性を認めた。

    原告側弁護団の村田浩治弁護士は「差別的な意識を醸成させないように配慮することが企業の義務と明示した画期的な判決だ」と強調。フジ住宅は「言論に対して極めて重大な影響を及ぼす」とコメントし、上告する意向を示した。



    https://www.cyzo.com/2020/07/post_246426_entry.html
    職場で「在日は死ねよ」などの中傷を含む文書を配布され、
    精神的苦痛を受けたとして、大阪府岸和田市の不動産大手「フジ住宅」の会長を相手取り、在日韓国人3世の50代女性3300万円の損害賠償を求める訴訟を、2015年に起こしていたのだ

    渦中のフジ住宅は、1973年に今井光郎会長が創業し、主に大阪や兵庫などでの戸建て住宅の販売で急成長した。03年には東証2部上場を果たし、05年に1部に昇格したが、今井氏は、09年に社長を退任し、経営の一線から身を引いた。

    14年に「一般社団法人今井光郎文化道徳歴史教育委員会」なる組織を立ち上げるなど、引退後は社会活動に熱心に取り組む今井氏だが、この訴訟トラブルに限らず、今井氏の思想傾向が遠因になったとみられる不祥事が相次ぐようになったのも、この頃からだという。

    「今井氏の名前が取り沙汰されるようになったのは、15年に『新しい歴史教科書をつくる会』の元幹部が編集に携わり、国家への自己犠牲やナショナリズムをあおる内容が批判を浴びた育鵬社の教科書採択推進運動にかかわってからです。訴訟につながったヘイトスピーチ騒ぎが起きたのも、この頃です」(同)

    「戦後レジームからの脱却」や「美しい国」を掲げる安倍晋三政権の主張と近い育鵬社への傾倒や、排外主義的なヘイトスピーチを連発する今井氏。その活動をつぶさに見ていくと、「ネット右翼」と称される保守界隈への傾倒ぶりも際立っている。

    「今井氏が主宰する社団法人は毎年、『優れた日本の文化・道徳・歴史・教育に関する活動を行っている個人・法人・グループ』を対象とした活動助成事業を行っています。15年には2000万円超が拠出され、毎年数千万円が支払われているのですが、助成を受けたメンツがすごいのです。動画サイトで韓国や中国へのヘイトを連発して一部ネットユーザーからの支持を集める『テキサス親父』や、LGBTへの差別発言で炎上した参院議員の杉田水脈氏、さらにはジャーナリストの櫻井よしこ氏が共同代表を務める『美しい日本の憲法をつくる国民の会』などにも助成金が支払われていた。まさに『ネトウヨの神』たちを資金サポートする存在だったのです」(先の社会部記者)

    今井氏の影響からか、現社長も全国紙の紙面で、「明治天皇の玄孫」と喧伝してネトウヨ界隈で根強い人気がある竹田恒泰氏と対談し、「親孝行を推奨するために設けた」という自社の「親孝行月間」なる制度を紹介するなどしている。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1637233112/


    【【人種差別企業】フジ住宅さん、職場でヘイト文書を配布し敗訴→懲りずに控訴しまた敗訴(賠償金増額)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yoshi_big


    1: 風吹けば名無し 2021/10/25(月) 14:31:08.72 ID:oruUvIto0
    この人たちが対象らしい

    M5fEM38

    https://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%AF%A9%E6%9F%BB-64258
    内閣によって任命された裁判官は、任命後初の総選挙の時に国民審査され、その後は10年を超えるごとに総選挙の時に再審査される。国民の過半数が罷免を求めた裁判官は、憲法79条に基づき罷免される。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1635139868/


    【最高裁判官国民審査って何か意味あんの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/22(金) 01:00:16.30 ID:+AYiMhbjp
    ツイッターの「デマ投稿」認定せず 立民・石垣議員が敗訴 東京地裁
    2021/10/21 20:34
    https://www.sankei.com/article/20211021-OW2J2HBJLJP6LBPYIU4THHBXJI/

    立憲民主党の石垣のりこ参院議員(宮城選挙区)が、自身が安倍晋三首相(当時)を中傷する内容をツイッターに書き込んでいたとの虚偽の投稿をされたとして、
    投稿者の情報開示を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。

    大浜寿美裁判官は「(投稿が)何者かによって加工されたものであると認定するのは困難」として、請求を棄却した。

    判決などによると、昨年8月30~31日、石垣氏がツイッターに「安倍が死んでもなんとも思わん」などと書き込んだとするスクリーンショットの画像が計9件投稿された。

    画像は同一のアカウントから投稿され、「すぐ削除されたツイートです。反省の意はゼロですね」などとコメントが添えられていた。

    石垣氏は同28日、体調不良を理由に辞任を表明した安倍氏について「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」などと投稿、
    同日中に「疾病を抱えて仕事をする人々への配慮が欠けていた」と謝罪していた。

    中傷の投稿について石垣氏は「何者かが悪意を持って加工した」と主張、提訴していた。

    判決理由で大浜裁判官は、問題の投稿について「石垣氏の政治家としての社会的評価を著しく低下させるものといえる」と指摘。

    一方で「(石垣氏が)誤って投稿した可能性も否定できない」とし、デマ投稿だと認定するのは困難と結論づけた。

    石垣氏の代理人弁護士は、産経新聞の取材に対し「事実と異なる認定がされたことは不本意で、控訴を検討したい」とコメントした。

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/b/1bd96_1462_e6a13bc5_ffe73ec8.jpg


    引用元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1634832016/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1634840814/



    【何者かが石垣議員のハッセ改変偽ツイート画像を作る →石垣議員が提訴するも開示請求棄却】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    banner4_1

    1: 風吹けば名無し 2021/10/06(水) 18:48:17.04 ID:swvQ1+yV0

    DrXYEQ4


    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633513697/


    【【法人だった?】DAPPIさん、正式に開示され裁判へ 「法人名、所在地等が開示されました」】の続きを読む

    このページのトップヘ