なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: 利権

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CklVdSoVAAALRmq

    1: 風吹けば名無し 2021/02/21(日) 08:47:37.48 ID:wyAahRHma
    「アベノマスク」を業者と契約する際にそのやり取りを示した記録などを政府が存在しないと説明していることがわかった。
    記録の開示を求めた大学教授に回答したものだ。マスクを税金を使って配った是非はともかく、多額の税金を使った政策の記録を残していないと答える政府の姿勢には唖然とする。

    「アベノマスク」は新型コロナの感染拡大からマスク不足が深刻化した2020年に4月に、政府が布マスクを各世帯や学校に配布したもの。
    466億円もの予算が計上されたものの、随意契約による業者の選定や価格決定の不透明さが問題になった。

    このため、神戸学院大学の上脇博之教授が、契約の過程を残した記録の開示を政府に求めていた。
    マスクは各家庭向けを厚生労働省、学校向けを文部科学省が担ったことから上脇教授は両省に開示を求めたが、両省とも不開示とした。

    不開示の理由について厚生労働省は「事務処理上作成又は取得した事実はなく、実際に保有しないため」とし、文部科学省は「文書を保有していないため」としている。つまり存在しないとの答えだ。

    (中略)

    公文書管理法の第1条には、次の様に書かれている。

    「国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、
    主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、国民主権の理念にのっとり、公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、
    行政文書等の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、もって行政が適正かつ効率的に運営されるようにするとともに、
    国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的とする」。

    もし業者との間の記録が無いとしたら、政府は公文書に関する「基本的事項」さえ守っていないということにならないだろうか?
    「国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務」についてはどうだろうか?
    政府の対応には次から次に疑問が浮かぶ。

    上脇教授の訴訟で代理人を務める谷真介弁護士も、記録は有るのに出したくないのではないかと政府の対応を見ており、
    「過去のずさんな公文書の管理などの問題から、重要な政策について後で国民が検証できるよう、2011年に公文書管理法が制定された。
    税金の支出に関する契約締結経過に関する文書は、同法で作成・保存すべき典型的な文書だ」と指摘した上で次の様に話した。

    「今回、(記録が)必ず存在するのに存在しないとしているのも問題だが、本当に存在しないならこの国の公文書管理は極めて杜撰ということになり、そのようなことを堂々という国の姿勢も問題だ」。

    (全文はソースにて)
    https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20210220-00223569/

    厚生労働省の不開示通知書

    image-1613784057196


    引用元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613864857/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613914444/



    【【美しい国】 日本政府「開示しろと言われても…アベノマスク(466億円)の政府と業者の公文書は一切存在しないんだわw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mqdefault

    1: 風吹けば名無し 2021/02/15(月) 13:20:24.72 ID:TIUIFqUod
    「無報酬」と胸張った森喜朗氏 五輪納入業者などから年6000万円献金

    女性蔑視発言をきっかけに、五輪・パラリンピック組織委員会会長を辞任することとなった森喜朗氏。
    森氏は自著『遺書 東京五輪への覚悟』(2017年 幻冬舎刊)に、組織委の仕事は「無報酬」であることを誇らしげに記していた。

    だが、その“ボランティア精神”は本当なのだろうか。
    森氏は2012年に政界を引退したが、自身の政治資金管理団体「春風会」は2017年まで存続した。
    その収支報告書を見ると、組織委会長に就任した2014年1月以降も多額の資金を集めていたことが分かる。

    2014年は年間で6000万円超の収入があり、そのうちパーティー券収入は約5200万円。
    2016年にはザ・プリンスパークタワー東京の忘年会で一度に4902万円のパーティー券収入を得ている。
    政治資金規正法に詳しい神戸学院大学の上脇博之教授が指摘する。

    「収支報告書を見ると、プリンスパークタワーのパーティー券の購入者数は608人で、企業や団体が買ったと推測できる。
    現役の国会議員以上の集金力です。

    引退後も2014~17年まで自民党最大派閥の清和政策研究会へ計1300万円の献金を続けており、政界に大きな影響力を維持していたことが想像されます」

    パーティー券の購入者には森氏の地元・石川県の企業が多く名を連ねるが、その中に東京五輪と関連する会社もあった。

    五輪関連受注企業との関係は他にも指摘されている。
    森氏は2009年から、五輪招致活動に関わった一般財団法人「嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター」(2020年に解散)の代表理事も務め、2013年にセガサミーホールディングスから同団体へ3~4億円の献金があったことが報じられた。

    そのセガサミーは東京五輪公式ゲームソフトの開発・販売ライセンスを独占取得している。

    「無償でやっている」と言いながらも五輪で潤う企業から献金を受け取ってきた“五輪のドン”。
    森発言に嫌気が差して辞退した「本当の五輪ボランティア」はさらに怒りを覚えるに違いない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/645a083c0f1a6fb99603fe833344b7a3734e13c6


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613362824/


    【擁護派「森会長は無報酬で頑張っていたのに!」→ 五輪納入業者などから大金が渡ってましたwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4dEYqxB
    1: 風吹けば名無し 2020/11/29(日) 22:20:24.94 ID:cRh3oVVa0NIKU
     東京五輪・パラリンピックが新型コロナウイルス感染拡大によって来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2000億円とする試算をまとめたことが28日、
    複数の大会関係者への取材でわかった。組織委は東京都と国に総額と内訳を提示し、3者が協議した上で12月中に経費の負担割合を決定する見通しだ。


     東京大会は新型コロナの流行を受け、3月に安倍前首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の電話会談で1年延期が決まった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/99e204dffbd1df8b5db8b4ee1b2c4179692af256


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606656024/


    【東京五輪、追加費用2000億円wwww 利権おかわり!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1585213616627

    1: 風吹けば名無し 2020/10/19(月) 19:24:23.86 ID:P2VqwQOF0
    日当7万円に「高すぎる」と野党が追及しました。

    GoToトラベルの事務局の人件費について、政府は事務局長には6万9800円、部長には5万5300円など平均して一日あたり約4万円の支払いを見込んでいることが分かりました。

    立憲民主党・山井衆院議員:「平均一人あたりの単価が約4万円くらいと、一般の感覚からするとちょっと高すぎるのでは」

    観光庁・担当者:「半額近くが実際の基本給にあたる部分なのではないかと。それほど高いものではないのかなと」

    政府側は「過剰に高くならないよう精査する」としていますが、野党側は「コロナの影響で失業者が増えているなか、国民の理解を得られない」と見直しを求めています。

    98446_1641_edf92929_6c92e077


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8ab62a19e867cd48237768813dbd253b1eb63d0
    GoTo事務局の仕事は、その日当を受け取るのに、相応しいものなのか。「事務局での仕事はほぼしていない」「旅行会社で言えば、支店長級が主任技術者、派遣社員は技術員、そして大半の出向社員は技師(A)~技師(C)という扱いです。彼らは主に、飲食店などの事業者に『地域共通クーポン』の取扱対象店への登録申請を促したりしている。といっても、飲食店に電話をかけて、『登録すると、こんなにお得ですよ』などと宣伝するような仕事に過ぎません。さらに問題なのは、会社での本来の仕事が忙しく、事務局での仕事はほぼしていないにもかかわらず、会社が高額の日当を受け取っているケースも珍しくないということです」(事務局関係者)


    引用元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603103063/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603146443/



    【【GoToトラベル事務局】大手出向社員に高額の日当(最大7万円)www「殆ど仕事してないケースも」そりゃ税金足りないわ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    28fda0a5d440f5577390290f70d738c9

    1: 風吹けば名無し 2020/09/16(水) 17:42:13.15 ID:ea2H6ztlp

    hzcPDEI

    「このイート事業には、事務委託費として最大469億円の予算が投じられています。
    このうちオンライン部門の委託費は計61億円。事業者は企画競争入札で選ばれ、18社の応募のうち13社が採択されました」

    中でも、審査委員からの得点が最も高かったのが、ぐるなびだ。
    委託費の配分は「過去、予約者にどれだけポイントを付与してきたかの実績に、ある程度比例する」(農水省GoToEatキャンペーン準備室担当者)ため、
    他の12社と比べても、ぐるなびへの委託費は高額になると見られる。

    実は、ぐるなびの創業者で、現会長の滝久雄氏は菅氏と昵懇の間柄だという。

    菅氏が代表を務める政治団体の収支報告書を遡ると、菅氏が初当選を果たした1996年から2012年にかけて、
    滝氏が会長を務める広告代理店「NKB」などが、菅氏の政治団体「自由民主党神奈川県第二選挙区支部」
    「横浜政経懇話会」に計280万円の寄附をしている。また、総選挙が行われた2000年には神奈川県第二支部からNKBの子会社に、ポスター制作費として58万8000円が支払われている。

    ぐるなびに見解を尋ねると、こう回答した。

    「ご質問のような関わりは一切ございません。イート事業はコロナ禍で困窮する飲食店の救済策と捉えており、
    弊社は具体的に効果のある提案をさせていただいたつもりです」
    https://bunshun.jp/articles/-/40268


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600245733/

    【【文春砲】菅ちゃん、さっそく「親密企業」がGoToイート事業469億円受注】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault (2)

    1: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 14:42:59.30 ID:XH6d6dm30
    持続化給付金「再々々々委託」 政府も全容把握できず

    20200610ax16S_p

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた中小企業などを支援する持続化給付金事業をめぐり、支給事務の委託や外注が繰り返される不透明な実態が9、10両日の衆院予算委員会の審議を通じて明らかになった。「再々々々委託」まで広がる構図を指摘する声も上がるが、政府は全容を把握し切れていない。野党は「国のチェックが行き届いていない」と批判を強めている。

     支給事務は、一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」が769億円で政府から受託。これを749億円で広告大手の電通に再委託した。電通はグループ5社を経由する形で、人材派遣大手のパソナや印刷大手の大日本印刷に外注した。

    10日の衆院予算委ではさらに、国民民主党の玉木雄一郎代表が「孫請け」「ひ孫請け」の先の「やしゃご請け」に当たる大日本印刷の関連会社に外注されていたと、同社で働く派遣社員の証言を基に追及。梶山弘志経済産業相は「先の事業者については初めて聞いた」と驚きを隠さなかった。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020061001067&g=pol



    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591854179/


    【【血税横流し】持続化給付金「再々々々委託」 政府も全容把握できてなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    olhS8uidSgb4Eqr1591250500

    1: 風吹けば名無し 2020/06/02(火) 08:37:15.34 ID:sxVk76Lz0
    給付金巡り野党「委託先の実態不明、20億円は?」
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/amp/000185250.html

     サービスデザイン推進協議会は持続化給付金の業務を769億円で委託していますが、その大部分を749億円で大手広告会社に再委託しているため、野党は協議会が20億円を中抜きした可能性があるとみて経済産業省などの担当者からヒアリングを行いました。
     国民民主党・原口一博衆院議員:「サービスデザイン推進協議会を経ずにまっすぐ大手広告会社にお願いすればいいじゃないですか」
     経済産業省担当者:「サービスデザイン推進協議会がやって頂いているのは、振り込み業務という一番コアな業務とそこのさらに大手広告会社がやっている審査プロセス、こちらと振り込み業務の間のコーディネーションをサービスデザイン推進協議会がやっているわけです」
     経済産業省は、サービスデザイン推進協議会の主な業務は給付金を銀行に振り込む作業で振込手数料に約15億6000万円かかるとしています。野党は引き続き適切に業務委託がされたのか追及する方針です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200530-00000004-jnn-pol

    差額の20億円について経済産業省は、「職員14人の人件費や給付金の振込手数料など」としたうえで、
    実質的な事務作業は電通がさらに委託し、全体ではおよそ9000人が作業を行っていると説明しています。

    これに対し野党側は、「協議会の事務所は無人で、電話もつながらない」などとして、「実態が不透明」と主張。
    来週、現地調査を行うことも検討しています。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591054635/


    【【納得】経産省「20億円中抜きしたって?給付金の振込手数料や人件費でそれぐらいかかんだよ!」→協議会の事務所は無人で、電話もつながりませんでした】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    unnamed

    1: 風吹けば名無し 2020/05/30(土) 12:05:41.43 ID:0012eCUq0
     政府の緊急経済対策の柱となる事業で、手続き業務全体が769億円で民間団体に委託されていたことがわかった。この団体は業務の大部分を、大手広告会社の電通に749億円で再委託していた。経産省や団体、電通は詳しい経緯や金額の根拠などについて公表していない。

     問題となった事業は、中小企業向けに最大200万円を支払う経済産業省の「持続化給付金」だ。経産省中小企業庁によると、「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」に、給付金の手続きやコールセンター事業などをまとめて委託した。

     この協議会は2016年に、電通や人材派遣大手のパソナ、ITサービス業のトランスコスモスなどがかかわって設立された。これまでに今回を含め、経産省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」など14事業の手続き業務などを受託している。

     経産省によると、協議会は委託費の97%にあたる749億円で業務の大部分を電通に再委託した。経産省や協議会、電通は委託費の根拠や差額の20億円の合理性などについて明らかにしていない。

    https://www.asahi.com/articles/ASN5Y6R35N5YULFA00P.html


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590807941/


    【【給付金業務】政府「769億円出すぞ!」中抜き民間団体「20億円だけ貰うわ」→電通に再委託】の続きを読む

    このページのトップヘ