なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: 正論

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fb_0225e

    1: 風吹けば名無し 2021/09/21(火) 23:21:34.06 ID:Qs9URYLG0
    森友学園をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、メディアが記者会見などで自民党総裁選候補者に再調査するかどうか意向をただしていることについて、
    麻生太郎財務相は21日の閣議後記者会見で「これからの政権に前の政権の評価を聞いて読者の関心があるのかねえ」と述べた。森友問題を
    「すでに終わったこと」にしたい麻生氏の姿勢がにじみ出た格好。これまでの財務省による調査は不十分だとの声が根強い中、問題のある発言と言えそうだ。

    続けて「アフガニスタンの話とかウイグルの話とかに関する質問は(記者は)一言も聞かなかったな。なぜかねえ?」と語った。麻生氏はその上で「財務省はできる限り調査を尽くした結果を示している」として再調査を行う考えを改めて否定した。

    https://mainichi.jp/articles/20210921/k00/00m/010/079000c.amp


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1632234094/


    【麻生太郎、記者に対し正論「森友の話は聞くのにウイグルの話はしないよな、なぜかねえ?」ニヤニヤ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200816132417-1

    1: 風吹けば名無し 2021/09/12(日) 10:49:07.52 ID:xTjrWTpCd
    自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗前総務相は12日のフジテレビ番組で、靖国神社への参拝に米国の理解を求める考えを示した。「米国や中国に互いの国の命を落とした方に敬意を表しあおうという働きかけを一生懸命する」と語った。

    「外交問題にしようとするほうが問題だ」と指摘した。「信教の自由がある」と述べ、総裁選に勝利し首相に就任しても参拝を続ける意欲を改めて強調した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA120GM0S1A910C2000000/


    高市氏はフジテレビ番組で、首相に就任した場合も靖国参拝を続けると重ねて表明。中国の反発や米国の懸念が想定されることに関して「国のために命を落とした方に敬意を表し合おうと一生懸命働き掛ける」と力説した。「同盟国の米国が参拝に反対するのは理解できない」とも語った。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cda2271eb33067a852d82050e2ecbce4f8ff74dc


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631411347/


    【【正論】高市早苗「靖国参拝って普通じゃね?アメリカと中国は何で文句言ってんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yoshio

    1: 風吹けば名無し 2021/08/01(日) 20:31:42.10 ID:xoIVzw6k0
     菅義偉首相は30日夜の記者会見で、東京オリンピックの開催と首都圏の新型コロナウイルス感染拡大との関連を問われ「(水際対策などで)しっかり対応しているので、今その原因にはなっていないと思っている」と否定した。
    https://mainichi.jp/articles/20210730/k00/00m/040/372000c


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1627817502/


    【【正論】菅総理「感染拡大と五輪は関係ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    倫理観.004

    1: ちーん 2021/07/17(土) 00:30:00.33 ID:dIO2g0bBd
    五輪組織委が小山田氏の続投発表「現在は倫理観もって」過去発言は把握せず

    「小山田氏の過去発言について、事前に把握していたのか」などの質問に対する組織委の回答全文は以下の通り。
    小山田氏の当該の過去の発言については、組織委員会として把握していなかったが、不適切な発言である。

    一方、小山田氏本人はこの取材時当時の発言については後悔し反省しており、現在は高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの一人であると考えている。
    開会式準備における小山田氏の貢献は大変大きなものであり、1週間後に開会する東京2020オリンピック開会式に向けて、引き続き最後まで準備に尽力していただきたいと考えている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b624d7198be926522411b3871b365d3f687de766


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1626449400/


    【【正論】五輪組織委「現在の小山田氏は高い倫理観があるので最後まで続投させる。開会式準備における貢献は大変大きい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0aa01a88

    1: 風吹けば名無し 2021/06/30(水) 23:05:55.39 ID:i+552/dS0
    「月刊Hanada」(飛鳥新社)8月号に掲載された、櫻井よしこ氏との対談記事だ。
    この対談のなかで安倍前首相は、東京五輪の開催に反対する人たちのことを「反日的」などと攻撃しているのである。

     まず、この対談は6月9日におこなわれた党首討論の話題からスタート。
    そこで安倍前首相は、立憲民主党の枝野幸男代表について「「枝野さんは非常に自己愛が強いので、批判されることに耐えられないのではないか」と見る人もいます」
    「インタラクティブ(双方向)な議論を避ける特徴があります」などと批判。
    「自己愛が強くて批判に耐えられない」のも「双方向の議論を避ける」のもアンタのことじゃないか、と呆れずにはいられないが、
    一方で安倍前首相は党首討論で菅義偉首相が長々と繰り広げた前回の東京五輪の「思い出話」を「評価されるべき内容」と絶賛。東京五輪の意義について、こう語りだすのだ。

    「この「共有する」、つまり国民が同じ想い出を作ることはとても大切なんです。
    同じ感動をしたり、同じ体験をしていることは、自分たちがアイデンティティに向き合ったり、日本人としての誇りを形成していくうえでも欠かすことのできない大変重要な要素です」
    「日本人選手がメダルをとれば嬉しいですし、たとえメダルをとれなくてもその頑張りに感動し、勇気をもらえる。その感動を共有することは、日本人同士の絆を確かめ合うことになると思うのです」
    「(前回の東京五輪では)日本再デビューの雰囲気を国民が一体となって感じていたのだと思います」
    「このコロナ禍のなかにあって、来年は北京冬季オリンピックが予定されていますが、自由と民主主義を奉じる日本がオリンピックを成功させることは歴史的な意味があり、また日本にはその責任がある」

    そして「来日した外国人が日本で感染して、帰国してからその国で感染が拡大する心配がある」という野党の指摘を櫻井氏が「菅政権を引きずりおろすために五輪を政治利用している、と言わざるを得ません」と批判すると、安倍前首相はこのように語ったのだ。

    「極めて政治的な意図を感じざるを得ませんね。彼らは、日本でオリンピックが成功することに不快感を持っているのではないか。共産党に代表されるように、歴史認識などにおいても一部から反日的ではないかと批判されている人たちが、今回の開催に強く反対しています。朝日新聞なども明確に反対を表明しました」

    https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_11837/


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1625061955/


    【【正論】安倍元首相「東京五輪に反対してる人達は反日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yamashitaaflo_106801971

    1: 風吹けば名無し 2021/06/09(水) 07:24:29.22 ID:1w97Ufiq0
    午後2時すぎ、山下会長は東京・晴海で開かれる大会組織委員会の理事会へ向かうため、JOCオフィスから出て来た。明らかに動揺し、硬い表情だった。「経理部長の件ですが…」という問いかけに「連絡は入っています。ご遺族が確認した、と。確認するまでは、ご遺族は信じたくないということで、周りには一切連絡していなかったようです」と沈痛な面持ちで経緯を説明した。

    当初、JOCは「事実を確認できない」としていたが、7日の深夜になって山下会長に一報が入ったという。五輪直前での衝撃的な出来事をどう受け止めているのか? そう問うと「申し訳ないけど、まだ細かい事実関係が確認できていない。これ以上はコメントできない。勘弁してください」と話すのが精一杯だった。だが、去り際に「それから」と切り出した山下会長はこんな本音を漏らした。

    「役員でもないのに実名で報道されていた。ご遺族のお気持ちを考えるとね…」

    7日午前の第一報では男性の実名が報じられた。その時点で、警視庁広報は取材に「50代の男性が電車と接触して亡くなったのは事実ですが、その方が誰であるかは発表していません」と回答している。しかし、一部メディアは捜査関係者からの情報として実名報道に踏み切ったのだ。

    これには山下会長だけでなく多くの関係者が疑問を感じ、中には「あの報道は絶対に許されない」と激怒する職員もいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/65c8d07e94da1bfaab0911dd11e519cb5472e486


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1623191069/


    【【正論】JOC、経理部長の自殺についてコメント「役員でもないのに実名で報道するなんて許されない。ご遺族の気持ちを考えろよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ