なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    カテゴリ: サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221123-00000034-jij_afp-socc

    20221123-00000034-jij_afp-000-11-view

    サッカーW杯カタール大会で23日、ドイツ代表の選手が日本との試合前の写真撮影で口をふさぐポーズをし、国際サッカー連盟(FIFA)が虹色のキャプテンマークの使用を禁止したことに対して抗議した。

    ドイツなど欧州の7チームは、多様性を訴える取り組みの一環として、今大会で虹色のキャプテンマークを着けることを計画していたが、FIFAからイエローカードなど処分の対象になるとの警告を受け、着用を断念していた。この腕章は、W杯開催国のカタールが同性愛を違法としていることへの抗議とみられていた。

    ドイツサッカー連盟(DFB)は選手が抗議した直後、ツイッターに「人権は譲れない」と投稿し、「腕章の禁止は発言する権利を禁じているようなものだ」と主張した。


    1: それでも動く名無し 2022/11/24(木) 09:30:24.43 ID:dU25XZXGd
    gaymany呼ばわりのもよう

    KFA9HA7


    C1ZqEAc

    FXnxRZR

    EgoCMGe

    WYskNog

    GPEP06m

    EgoCMGe

    FiQk7muX0AAKGrd

    FiQkdTLXgAEa8gl


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1669249824/


    【ドイツに勝った日本、海外ネット民に勝手に反LGBTの象徴にされ感謝される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sangokushi14-scenario2-thumbnail

    1: それでも動く名無し 2022/11/22(火) 10:05:07.02 ID:v8+GsnXnd
    「信じられないが、これがジャパニーズだ」カタールメディアが、日本人サポの“ゴミ拾い”に仰天! 現地ファンに大反響「彼らから学ぶべき」


    現地11月20日、カタール・ワールドカップが開幕し、開会式とオープンニングマッチのカタール対エクアドル戦(0-2)がアル・バイツ・スタジアムで行なわれた。  

    この日、日本人のファンも会場を訪れていたようだ。
    彼らが試合後にスタジアムで見せた行動に、現地メディア『Qatar Living』が驚きを露わにしている。  
    同メディアは公式SNSを通じ、「なんてことだ! 日本のファンは開幕戦の後、スタジアムを掃除することにした!」とその様子を動画で報じた。  
    「カタールW杯のオープニングマッチ、カタール対エクアドル戦が終わった後にそれは起こった。日本人は、スタジアムを掃除することを決めたのだ! 彼らの国の試合でもないのに!

    彼らには本当は関係のない、責任のないことだからだ。それでも『日本人はごみを置いて立ち去ることはない』『その場所へのリスペクトを込めている』と言う。
    ちょっと意地悪に『(Youtubeのために)動画でも撮影しているの?』と尋ねれば、『してないよ!』と否定した。
    ワオ!こんなことが現実に起きるなんて考えてもみなかった。信じられないが、これが“ジャパニーズ”だ」  
    加えて、敗北したカタールサポーターが捨てていった国旗の扱いにも注目。
    「彼らは、地面に投げ捨てられた異国カタールの国旗も拾い上げた。それらを椅子の背にかけたり、
    手に持って大切そうに運んでさえいた。それはすべて、リスペクトの気持ちを持っているからなのだ」と感銘を受けたようだ。」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/49b6bd08c2ab5e324ae80d004701d8a13e6652e4


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1669079107/


    【「信じられないが、これがジャパニーズだ!彼らの国の試合でもないのに」W杯開幕戦での日本人のゴミ拾いを世界が称賛!!!!!!!…という記事が出る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    v6dfcIo

    1: それでも動く名無し 2022/11/21(月) 09:15:10.07 ID:QQI38ZMw0
    FIFAワールドカップカタール大会会場建設現場で6500人が死亡、救済措置巡るサッカー協会の反応は

    2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会が11月21日に開幕する。
    だが、スタジアムの建設現場や周辺インフラ設備工事では、40度を超える暑さと過酷な労働で多くの命が失われた。
    英ガーディアン紙の調査によると、移住労働者の死亡者数は6500人を超えるという。賃金の未払いも後を絶たない。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a933bb7d0b8f6a233d28a7eb01a4565fc99e808d


    40度を超える酷暑、休憩もない長時間労働、賃金未払い、法外な斡旋料――。希望を持ってカタールに移住した貧しい労働者たちは、劣悪な労働環境と人権侵害に苦しんでいる。英ガーディアン紙はこの10年間で6500人以上が死亡したと報じたほか、数万人が作業中に負傷し、国際労働機関(ILO)には1年間で3万件を超える未払い賃金に対する苦情が通報された。



    202210260000611-w500_1


    引用元:
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1668989710/
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1668870112/



    【【カタールW杯】暑さと劣悪な環境で6500人以上の移住労働者が死亡  「その重みを背負ってサッカーを楽しめるのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2022/08/24(水) 17:29:36.57 ID:2t1pMt3x0
    ソースは東スポ

    7TUZgpQ

    7TUZgpQ

    2: 風吹けば名無し 2022/08/24(水) 17:29:59.95 ID:2t1pMt3x0
    【ACL】日本人を侮蔑か? 韓国全北FWグスタボの〝ウッキーポーズ〟が物議

     アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝(埼スタ)が22日に行われ、全北(韓国)が延長戦の末に神戸を3―1で破ったが、
    決勝ゴールを決めたFWグスタボのパフォーマンスが物議を醸している。

     1―1で迎えた延長前半14分にグスタボは高い打点のヘッドをゴールに突き刺して値千金の勝ち越しゴール。
    この1点が決勝点となり、全北がが4強進出を決めた。

     しかし、グスタボがゴール後に行ったある行動が注目を集めている。チームメートと喜びを分かち合った後にグスタボはスタンドに向かって両手を頭につける〝ウッキーポーズ〟を披露。
    これにネット上では「ヴィッセル神戸対全北現代モータース 今得点者お猿さんポーズやってなかったか?(韓国人が日本人馬鹿にするときやる奴)」と指摘する声が上がった。

     韓国では日本人を侮蔑する際に猿マネポーズが行われることが知られている。
    以前にも2011年のアジアカップ準決勝の日韓戦でMF奇誠庸(キ・ソンヨン)がゴールパフォーマンスで猿のモノマネを行って大騒動になったことがある。

     この試合に訪れた観客はほぼ日本人だっただけに波紋が広がっているのだ。

     グスタボの真意は不明だが、なんとも後味の悪い試合となってしまった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9343959f46adbbe21747229537bf4cbaaaac2ba


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1661329776/


    【【サッカー】東スポさん、韓国でよくある頭上にハートつくるポーズを日本人侮辱だと発狂wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20220523-01650885-soccerk-000-1-view

    1: 名無しさん@おーぷん 22/05/23(月) 02:18:47 ID:OgT0
    ちょっと格が違いすぎるな


    https://news.yahoo.co.jp/articles/80ebb28b505c03433b1947145aa79365a7cba012
    トッテナムFWソン・フンミンが、プレミアリーグの得点王に輝いた。

    22日に行われたプレミアリーグ最終節で、トッテナムは敵地でノリッジ・シティと対戦。引き分け以上でトップ4が確定する中、デヤン・クルゼフスキとハリー・ケインのゴールでトッテナムが64分までに3点のリードを奪う。その後、ソン・フンミンが70分からの5分間で2ゴールをマーク。5-0で快勝し、4位フィニッシュを決めた。!

    そしてソン・フンミンは、この日の2ゴールで今シーズンのリーグ戦ゴール数を「23」とし、リヴァプールFWモハメド・サラーと並んで、アジア人として初めてプレミアリーグ得点王に輝くことが決まった。

    試合後、ソン・フンミンはイギリス『BBC』で得点王について「この賞を手にできるなんて本当に驚きだよ。信じられない。心から感動している。子供の頃に夢見ていたものなんだ。それが本当に僕のものになった。信じられない。僕にとって最高の1日になった」と話し、喜びを続けた。


    引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1653239927/


    【【アジア凄い】アジア人初のプレミアリーグ得点王、誕生してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2092

    2: 風吹けば名無し 2021/08/23(月) 11:50:11.21 ID:I6B3XGJl0
    セルティック古橋亨梧が人種差別被害…警察も動く事態に 動画がSNSで拡散
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0436a57b993f6e7c689d7d1657e557adf0745ff

     スコットランド1部セルティックの日本代表FW古橋亨梧(26)が公式戦デビューから7戦6発と快進撃を見せている中、ライバルクラブのサポーターから人種差別被害を受けた。英メディア「スカイスポーツ」によると、レンジャーズの一部サポーターが、バスの中で古橋に対して人種差別的な内容の歌を歌い、アジア人を侮辱する〝つり目ポーズ〟を行っていたという。

     その様子を収めた動画がSNS上で拡散しており、レンジャーズ側も問題視。クラブ広報は「レンジャーズはあらゆる形態の人種差別を非難する。そのような行動をする者は、われわれのクラブを支えるサポーターを代表する者ではない。現在、関係者を特定する調査を行っている」とコメントした。警察も動き、人物の特定が進められているという。

     セルティックも公式ツイッターを通じて「古橋亨梧に向けられた不快で哀れな人種差別的行動は絶対的な非難に値する」と批判。続けて「残念なことに、近年多くのセルティック選手が同様の人種差別的な虐待に苦しんでいる。すべての人に開かれたクラブとして、われわれはあらゆる形態の人種差別に立ち向かい、亨梧を全面的に支援する」と表明した。

     その上で「すべての関係者が協力して、あらゆる偏見や差別に立ち向かわないといけない」と再発防止を訴えた。


    引用元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1629686997/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1629703542/



    【【先進国】セルティック古橋亨梧が人種差別被害→ 警察が動き人物特定へ】の続きを読む

    このページのトップヘ