なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    タグ:いじめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    112

    2: それでも動く名無し 2023/11/14(火) 16:20:32.10 ID:+ERDliqQ0
    これジャニーズとビクモ超えたやろ


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cf707d55cf5cacb4f0c37c0d7f82523181f71bb
    宙組生などからヒアリングした調査結果によると、2021年8月に故人が上級生Aからヘアアイロンを額に当てられて、やけどを負ったが、調査報告を受けた上で「故人に対するいじめやハラスメントはなかった。(上級生の)『うそつき野郎』などの発言はすべて伝聞」と説明。一方で、新人公演のまとめ役の負担などによる長時間労働には「タレント契約ですが、健康面の配慮が足りなかった。深く反省している」と述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44833bd6994b5d2e8c920e63010db38117df2c58
    調査結果によると、ヘアアイロンのやけどはよくあることで、上級生が故意にあてた事実は確認できないと上で、週刊誌報道が故人に与えた影響が大きいと考えられると述べました。


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1699946356/


    【宝塚歌劇団の会見、もはやジャニーズ超え「いじめ・パワハラはなかった。ヘアアイロンの件もよくあること」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    X

    1: 風吹けば名無し 2022/01/17(月) 17:11:08.99 ID:ld7QI+xu0


     岡山市内の建設会社で働いていたベトナム人技能実習生の男性が、職場で複数の日本人から繰り返し暴行を受けていたと訴えている。2019年秋から約2年間続き、ほうきなどで何度もたたかれたり、腹を蹴られてあばら骨を折ったりもした。男性は仲介役の同市内の監理団体の通訳に相談したが、止まらなかったという。男性を保護した福山市の労働組合が会社や監理団体の責任を追及するとともに監督機関の外国人技能実習機構(東京)に通報、同機構が調査を進めている。

     「人間として扱ってもらえなかった。毎日、『今日は何もされないように、平和に過ごせるように』と願いながら出勤していた」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4cf6c54e51e0f07b2ed2d50659155928cec9e519


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642407068/


    【【動画あり】ベトナム人技能実習生、職場で複数の日本人から2年間も暴行されつづける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    hqdefault

    1: 風吹けば名無し 2022/01/09(日) 10:19:28.12 ID:T4inz9IK0
    いいイメージしかなかったけど「ギャップが激しすぎて、100点が一気に0点になってしまいました」 訪日留学生が愕然した“日本の姿”

    外国人差別、年功序列

    ケン インターンシップで行った都内のホテルで遭遇しました。外国人スタッフも日本人スタッフも両方働いているホテルだったんですが、外国人スタッフの扱いが明らかにひどくて……。「ボケ!」とか言われるんですよ。

    コー 日本人主体の職場で外国人がいじめられている話は、周囲でもよく聞きます。

    ケン 外国人スタッフは英語を話せるので、日本人としては「自分の仕事が奪われるかもしれない」と思って、とりあえずいじめるんです。嫉妬ですね。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ca2323663f37348cb1b43d1c1646b226ceb573c?page=1

    原田 人口減少社会の日本は、全国的に空き家がかなり増えているし、外国人だからと排除するのは経済的に大きな損ですよね。大変悲しいことだけど、この前浅草で行った和食屋さんも、「和食の価値が分からない外国人は入れない」って堂々と言っていたし、外国人だから排除する閉鎖的な日本人は結構多いのかもしれないね。確かに異文化を受け入れることで、多少のストレスやトラブルが起こるケースもあるんだろうけど、ただ外国人だからと一律に区別・差別するのは同じ日本人として大変恥ずかしいことだと思います。他に外国人差別みたいなことはあったりしました?

    一同 パワハラ!


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1641691168/


    【【悲報】留学生「日本にはいい印象しかなかったのに…実際は差別とパワハラが酷すぎ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 風吹けば名無し 2021/11/26(金) 09:45:23.47 ID:8WRj1TIb0
    全国のガキ共が真似したらどうすんねん・・・

    SVSnsAW

    93aa3a1f

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f75a386f6d8444fa1b8c13efabda48c9bd49cff
    愛知県弥富市の中学校で、中学3年生の男子生徒が同じ学年の男性生徒に殺害された事件。凶器の包丁は「事前にネットで購入した」ということなんですが、新たに「嫌がらせを受けたと感じた。不満だった」という趣旨の供述をしていることがわかりました。

    子どもが2人と同学年だという保護者は、亡くなった男子生徒について、「たまにちょっかいは出すかもしれないが、いじめっ子とか、殴ったり蹴ったりする子ではない」と話しました。


    ※現段階ではまだ
    実際にいじめがあったかどうかは不明


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1637887502/


    【【激論】愛知の事件をきっかけに「いじめへの報復はありかなしか」でネット世論が紛糾する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    61mKtPJuXwL._SX363_BO1,204,203,200_

    1: 風吹けば名無し 2021/09/17(金) 15:29:40.85 ID:S2qaN2c+0
    (動画)
    https://video.twimg.com/amplify_video/1438527362937720836/vid/1280x720/auke2UZe0LLNY4QE.mp4

    上官「落とし前つけろって。つけるんか、つけんのか、どっちや!」

    上官「死ねや。殺したる。鼻の骨も頭蓋骨も折るよ。なあ、全部折る、お前の骨。一本一本折ったろか?全部?」


    自衛隊で壮絶パワハラ「おまえの骨を全部折る」やり取り一部始終
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f889e208f5fa47819066bfd9bbb7c9dbdd896c13
    2018年から沖縄の航空自衛隊に勤務していた男性。基地という閉鎖された空間で“暴力”や“暴言”は1年以上続いたといいます。

    「髪の毛をわしづかみにされて頭を振り回されたり。お前のアゴはなんだという理由でアゴを殴られたり、6、7回ほど(殴られた)」

    パワハラがエスカレートするきっかけは去年2月。居酒屋での宴会が終わった後の出来事でした。

    「同僚との飲み会を終えてこちらの路上に出てきたところで、突然背後から首を絞められたということなんです」

    首を絞められ、男性が抵抗すると上官は路上に倒れました。そして「反抗的な態度だ」と激怒したといいます。

    パワハラ被害者 元自衛官の男性 20代
     「(上官が)『お前がやろうとしたのは殺人未遂だぞ』『お前を刺し殺して、切り刻んで、ぶち殺してやる』と」
     
     この日以降、男性は部隊内で孤立し、ほかの上官からも嫌がらせを受けるようになりました。そして今年3月、男性は自衛隊を辞めました。問題の上官はどう考えているのでしょうか。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631860180/


    【【動画】航空自衛隊、ヤバすぎるパワハラを告発される 「鼻の骨も頭蓋骨も折るよ。なあ、全部折る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    60f3c428260000c25f5230f1

    1: 風吹けば名無し 2021/09/15(水) 16:47:32.22 ID:jzDciSXrd
    https://bunshun.jp/articles/-/48622

    過去に複数の雑誌で“障がい者イジメ”について語っていたことで批判を浴び、東京五輪開会式直前に演出チームを辞任した小山田圭吾氏(52)が、騒動後初めて、取材に応じた。ノンフィクション作家・中原一歩氏のインタビューに120分にわたって答えた。

    開会式の作曲担当を辞任した後は、関わってきた番組が放送を見合わせたり、楽曲の差し替えが次々と決定。8月にはフジロックフェスティバルの参加を見合わせるなど、表舞台から姿を消している。

     9月上旬、小山田氏は取材場所に黒のパンツに白の半袖シャツ姿で現れた。精神的に追い詰められ、7キロほど痩せたという。小山田氏が言う。

    「今回の騒動について、どこかのタイミングで、自分から説明をすべきだと考えていました。また改めて謝罪の思いも伝えたかった。ただオリンピック・パラリンピックには、僕のことで迷惑をおかけした関係者の方が大勢いらっしゃいます。話をするにしても、全ての行事が終了したタイミングにしたいと考えていました」

    騒動の発端は開会式の9日前、7月14日に組織委員会が演出チームのメンバーを発表したこと。その一員に小山田氏の名前もあった。だがその直後、過去の雑誌のインタビューで、障がいを持つ同級生へのイジメを、自慢げに語っていたことが明らかとなったのだ。

    ただ小山田氏は「実は雑誌に掲載されたイジメについては、実際に僕が行ったものではないものも多い」と言う。ではなぜ実際に行ったものではないことも、得意げに語ってしまったのか。

    「インタビューではその場を盛り上げるために、自分の身の回りに起きたことも含めて語ってしまいました」

     また当時の小山田氏が置かれていた“立ち位置”も影響しているという。

    「それまで同級生の小沢健二と組んでいた『フリッパーズ・ギター』を解散し、『コーネリアス』としてソロで活動を始めた頃でした。自分についていたイメージを変えたい気持ちがあった。そこで敢えてきわどいことや、露悪的なことを喋ってしまいました」

    いま小山田氏は仕事をしておらず、その代わり、知人に頼んで、障がい者も含めた人権問題に取り組んでいる心療内科の先生を紹介して貰ったという。

    「今回、障がい者団体の方からも厳しいお叱りを頂きました。自分に何が出来るか、先生に時間を作って頂き、相談しているところです」

     過去に雑誌で語ったイジメのどれが本人が行ったことで、どれが違うのか。また事実ではないとすれば、なぜ小山田氏は長年にわたりそのことを放置してきたのか、そして一旦は開会式の演出チームを辞任しない意向を示していたにも関わらず、なぜ急遽、辞任したのか――。120分にわたる小山田氏のインタビューを、9月15日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び9月16日(木)発売の「週刊文春」が報じる。


    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631692052/


    【小山田圭吾さん、例のインタビュー記事はかなり盛っていたと告白…「敢えてきわどいことや、露悪的なことを喋ってしまいました」】の続きを読む

    このページのトップヘ