なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    タグ:ウラジーミル・プーチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20161216-102457-1-0003

    1: 風吹けば名無し 2020/06/13(土) 22:46:35.26 ID:TCvaNdGbp
    「北方領土もロシアの領土」 プーチン大統領が演説で強調

    ロシアのプーチン大統領は12日、国の祝日にあわせて行った演説で、北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。プーチン大統領が重視する憲法改正の是非を問う全国投票が来月行われるのを前に、国民の愛国心に訴えかけるねらいがあるとみられます。

    プーチン大統領は12日、ソビエトが崩壊し、ロシアが誕生したことを記念する国の祝日にあわせてモスクワで演説しました。

    この中で「私たち一人一人にとって、カリーニングラードからカムチャツカやクリル諸島などに至る祖国は、家族であり家なのだ」と述べ、ポーランドなどと接する飛び地のカリーニングラードから北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。

    そのうえで「母親に対する愛情と同じとも言える祖国への愛が、私たちに力と希望を与えてくれる」と述べ、広大な領土を持つ祖国を愛する気持ちが国家の発展につながると訴えました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/k10012469171000.html

    s_ice_screenshot_20161214-130347-e1546214229215

    公約守るとか流石安倍さんやな


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592055995/


    【プーチン、演説で強調 「北方領土もロシアの領土」 安倍ちゃんが3000億貢いできた結果がこれなのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8a61f506

    1: 風吹けば名無し 2020/04/25(土) 12:56:04.95 ID:pUgVCjOV0
    ロ大統領 大戦終結日を対日戦勝記念日に変更する法案に署名
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200425/k10012405261000.html

    ロシアのプーチン大統領は、第2次世界大戦が終結した日について、当時のソビエトが対日戦勝記念日として祝っていた9月3日に変更することを盛り込んだ法案に署名しました。
    戦争で日本に勝利したことが強調され、北方領土の引き渡しに反対する世論が一層高まる可能性もあります。

    ロシアでは、第2次世界大戦が終結した日について、日本が降伏文書に署名した日にちなんで9月2日と定め、毎年、極東や北方領土などで記念行事が行われています。

    しかし、軍やサハリン州出身の下院議員などは、ソビエト時代に対日戦勝記念日として祝日にもなっていた9月3日に変更することを盛り込んだ法案を議会に提出し、今月17日までに上下両院で可決されました。

    提案理由は、「愛国的な伝統を強化し、歴史の記憶を保持するため」などとされ、プーチン大統領は24日、法案に署名しました。

    終戦から75年となる中、戦勝国としての立場を一層誇示し、国民の愛国心を高めるねらいがあるとみられます。

    9月3日を「抗日戦争勝利記念日」と定める中国と歩調を合わせる形となり、戦争で日本に勝利したことが強調され、北方領土の引き渡しに反対する世論が一層高まる可能性もあります。

    一方、ロシア政府内からは、「あくまでも戦争終結を記念する日であり、法律の関連文書には、平和的な共存と協力の道を模索することも盛り込まれている点に注目すべきだ」という声も出ています。


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1587786964/


    【【悲報】安倍ちゃん「ウラジミール、君と僕は同じ未来を見ている」→プーチン、大戦終結日を対日戦勝記念日に変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a8BaHv5

    1: 風吹けば名無し 2019/12/15(日) 11:30:56.72 ID:y8DsFzMZ0
    北方領土「2島引き渡し」も困難
    安倍政権、日ロ長門会談から3年

    安倍政権内で14日までに、北方領土交渉の落としどころとして検討してきた譲歩案の「2島引き渡し」について、近い将来にロシアから同意を取り付けるのは困難だとの見方が強まった。
    背景には「ロシアに態度軟化の兆しが見えない」(政府筋)との判断があり、首相官邸や外務省で諦めムードが漂う。交渉のヤマ場と目された2016年12月の山口県長門市での日ロ首脳会談から、15日で3年を迎える。


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576377056/


    【【悲報】北方領土、4島どころか2島返還も不可能に 政府「なぜなのかわからない」】の続きを読む

    このページのトップヘ