1: 風吹けば名無し 2020/06/19(金) 12:22:47.79 ID:mIzTEBDsd

LUr0Ana

abf7Gmr

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc1f09997c5db1b373ae38c756c8f20d1e299b24
フジテレビと産経新聞は19日、FNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞が合同で行う世論調査において、調査業務契約先による一部データの不正入力があったと発表した。

 同社によると、データの不正入力を行っていたのは、調査業務委託先の「株式会社アダムスコミュニケーション」が業務の一部を再委託していた「日本テレネット」のコールセンター現場責任者。FNN・産経新聞合同世論調査は、電話による質問に対する回答を集計する形で行うが、問題のデータ不正入力は実際には電話していないにも関わらず、架空の快投を入力する形で、2019年5月から2020年5月まで、計4回の実施分で行われた。期間中、調査1回約1000サンプルにつき、100数十サンプルの不正が見つかり、14回の不正の合計は約2500サンプルあったという。

 これを受け、フジテレビは問題の期間の予想調査結果および関連放送は取り消し、産経新聞は世論調査14回分の記事をすべて削除するとし、「視聴者・読者・関係者のみなさまの信頼を裏切ったことを、心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。

 フジテレビは「今回、委託先からの不正なデータをチェックせず、謝った情報を放送してしまった責任を痛感しております。今後、継続して調査・検証を行い、その結果に沿って、然るべき処理を行ってまいります」とコメントを発表。産経新聞も「報道機関の重要な役割である世論調査の報道で、読者の皆さまに誤った情報をお届けしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 この日、午前11時半からの「FNN Live News days」で冒頭、キャスターの島田彩夏アナウンサー(46)が説明し、謝罪した。


引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592536967/


【FNN・産経の世論調査、インチキでしたwwwwwwwww】の続きを読む