なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    タグ:今井絵理子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20161216-102457-1-0003

    1: 風吹けば名無し 2022/05/05(木) 00:16:07.01 ID:wsT1RVSIa
    わーい


    (2)松野博一 官房長官
    (3)林芳正 外相
    (4)鈴木俊一 財務相
    (5)岸信夫 防衛相
    (6)古川禎久 法相
    (7)二之湯智 国家公安委員長
    (8)西銘恒三郎 沖縄・北方担当相
    (9)秋葉剛男 国家安全保障局長
    (10)山東昭子 参院議長
    (11)細田博之 衆院議長
    (12)高市早苗 自民党政調会長
    (13)佐藤正久 自民党外交部会長
    (14)松川るい 自民党国防部会長代理
    (15)森英介 日本・ウクライナ友好議員連盟会長
    (16)志位和夫 共産党委員長
    (17)石井苗子 日本維新の会参院議員
    (18)熊野正士 公明党参院議員
    (19)森裕子 立憲民主党参院議員
    (20)阿部知子 衆院沖縄・北方対策特別委員会委員長
    (21)秋葉賢也 同理事
    (22)国場幸之助 同
    (23)鈴木隼人 同
    (24)堀井学 同
    (25)石川香織 同
    (26)大島敦 同
    (27)杉本和巳 同
    (28)稲津久 同
    (29)青木一彦 参院沖縄・北方問題特別委員会委員長
    (30)青山繁晴 同理事
    (31)今井絵理子 同
    (32)北村経夫 同
    (33)勝部賢志 同
    (34)高瀬弘美 同
    (35)大塚耕平 同
    (36)清水貴之 同
    (37)諸星衛 北方領土問題対策協会理事長
    (38)佐伯浩 北方領土復帰期成同盟会長
    (39)脇紀美夫 千島歯舞諸島居住者連盟理事長
    (40)桜田謙悟 経済同友会代表幹事
    (41)鬼木誠 副防衛相
    (42)岩本剛人 防衛政務官
    (43)中曽根康隆 同
    (44)山崎幸二 統合幕僚長
    (45)小野日子 外務省外務報道官
    (46)飯塚浩彦 産経新聞社社長
    (47)近藤哲司 産経新聞社専務取締役
    (48)斎藤勉 産経新聞社論説顧問
    (49)遠藤良介 産経新聞社外信部次長兼論説委員
    (50)山口寿一 読売新聞グループ本社社長
    (51)渡辺恒雄 読売新聞グループ本社主筆
    (52)二宮清純 スポーツジャーナリスト
    (53)岡田直敏 日本経済新聞社会長
    (54)長谷部剛 日本経済新聞社社長
    (55)井口哲也 日本経済新聞社編集局長
    (56)湯浅次郎 選択出版代表取締役
    (57)加藤晃彦 週刊文春編集長
    (58)袴田茂樹 青山学院大名誉教授
    (59)神谷万丈 防衛大教授
    (60)櫻田 淳 東洋学園大教授
    (61)鈴木一人 東京大教授
    (62)岡部芳彦 神戸学院大教授
    (63)中村逸郎 筑波学院大教授


    引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1651677367/


    【ロシア 、岸田高市志位ら63人を入国禁止に  …安倍はリストに入らず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4Mn2Ftu

    1: 風吹けば名無し 2021/05/15(土) 12:34:57.50 ID:VAqZt4XXa
    立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚した。
    2人は、石垣のりこ議員の元夫から損害賠償請求訴訟を起こされている。
    5月17日(月)発売の週刊ポストが報じる。

    石垣議員は宮城教育大学を卒業後、1998年にエフエム仙台に入社。
    アナウンサーとして活躍したのち、2019年の参議院議員選挙で宮城県選挙区から初当選。
    元アナウンサーだけに演説のうまさは評判で、「物腰の柔らかさとその美貌で立憲民主党のマドンナ的存在」(政治ジャーナリスト)という。
    一方の菅野氏はベストセラー『日本会議の研究』著者としても知られ、森友学園問題では数々のメディアにも登場している。

    元夫が起こした裁判の訴状などによれば、石垣議員は元夫と2014年に離婚したが、その後復縁。2016年からは再び同居を開始していたという。
    その後、2018年12月頃から石垣議員と菅野氏は〈不貞関係を結ぶようになった〉(裁判資料より)と主張している。

    石垣氏は裁判の準備書面の中で、同居はしていたものの元夫とは肉体関係も存在せず、内縁関係だったことを否定。
    菅野氏との関係による民法上の不法行為は成立しないと主張している。

    取材に対し、石垣氏は代理人弁護士を通じて、「菅野氏との交際及び交際時期について、ご指摘の時期については私人であり回答する事由がありません」などと回答した。

    5月17日発売の週刊ポストでは、石垣氏が準備書面の中で〈平成30年1月ごろに被告ら(石垣氏と菅野氏)が一時交際していたことは認めるが、その後も交際が継続しているという点は否認する〉などと記していたことやその主張の詳細、さらには石垣氏の夫や菅野氏の回答なども含めて、詳細に報じている。

    https://www.news-postseven.com/archives/20210515_1659564.html?DETAIL


    引用元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1621049697/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1621072073/



    【【週刊ポスト】立憲・石垣のりこ議員と菅野完が不倫… 元夫に訴えられてしまう  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    post_19968_20170728

    1: 風吹けば名無し 2019/09/13(金) 04:08:56.10 ID:z/48/aNU0
    2019.09.12 20:00
    今井絵理子議員が内閣府政務官に

    今回の内閣改造にあわせて、元アイドルグループ「SPEED」の今井絵理子参議院議員が、内閣府の政務官に起用されることがテレビ東京の取材で分かりました。
    あす、正式に決定します。
    今井氏は政務官として、女性活躍やIT政策などを担当する方向で調整されています。
    今井氏をめぐっては、元市議との交際をめぐって、週刊誌などで批判を浴びました。


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568315336/


    【【祝】今井絵理子議員が内閣府政務官に】の続きを読む

    このページのトップヘ