なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    タグ:判決文

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    398

    246: それでも動く名無し 2024/02/28(水) 14:53:13.52 ID:IoDIt+to0
    判決文

    【完全勝訴】「暇空茜」こと水原清晃により提起された訴訟の判決に関するお知らせ|堀口 英利 | Horiguchi Hidetoshi @Hidetoshi_H_ #note
     https://note.com/hidetoshi_h_/n/nc692b17e852a


    400


    401


    402


    403


    404

    405

    406

    242: それでも動く名無し 2024/02/28(水) 14:51:36.24 ID:dHf1ASVs0
    ひろってきた

    判決文を簡潔にするとこうらしい

    ・被告があのツイートをするまでの経緯も考慮
    ・原告の東野教授への発言や記事の誤読等にも問題がある
    ・原告のnoteに対し多くの人が批評するのは想定できる
    →実際にそうなったし、被告はそのうちの1人である
    ・被告より原告の方がより多くの問題発言をしている

    ◎限度を超える侮辱発言だとは言えない


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1709093957/


    【暇空vs堀口裁判、判決文で原告が公開説教されてると話題に…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    290

    1: それでも動く名無し 2024/02/06(火) 05:30:53.08 ID:vM0b/Udi0
    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1707165053/


    【暇空敗訴wwwww 判決文でいろいろ認定されてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    h8OEKBK

    1: それでも動く名無し 2023/08/25(金) 11:28:32.17 ID:+V3756F+0


    引用元:
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1692930512/
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1692938873/



    【暇アノン「対のりこえねっと裁判は本筋とは違うどうでもいいものだから…」→提訴した当初は勝利を確信しウキウキでしたwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    K10014125111_2307111539_0711225723_01_04

    1: 名無しさん@おーぷん 23/07/11(火) 15:12:12 ID:RMU4
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1678646935526445058


    https://news.yahoo.co.jp/articles/75b7dcf049ce571b797bf1e884d262bbc52234b0
    戸籍上は男性だが女性として暮らすトランスジェンダーの経済産業省の職員が、省内での女性トイレの使用を不当に制限されたのは違法だと国を訴えた訴訟で、最高裁第三小法廷(今崎幸彦裁判長)は11日、この制限に問題はないとした人事院の判定を違法とする判決を言い渡した。制限を適法とした二審・東京高裁判決を破棄し、職員の逆転勝訴が確定した。裁判官5人全員一致の結論。

     性的少数者の職場環境をめぐり、最高裁が判断を示したのは初めて。人事院の判定は取り消され、経産省も対応の見直しを迫られる。

     原告は50代。健康上の理由で、戸籍上の性別変更に必要な性別適合手術は受けていない。入省後に性同一性障害の診断を受けてホルモン治療を続け、上司に相談して2010年から女性の服装で働く。

     女性トイレの使用も望んだが、経産省は同僚の女性職員らへの説明会を開くなどした上で、「他の女性職員への配慮」などを理由に、勤務フロアから2階以上離れた女性トイレの使用を求めた。原告は制限を撤廃するよう人事院に行政措置要求をしたが、15年に退けられた。

     第三小法廷は、原告が女性トイレを使い始めてからトラブルはなく、明確に異を唱える同僚もいなかったと指摘した。その上で人事院の判定は「他の職員への配慮を過度に重視する一方、原告が使用制限で受ける日常的な不利益を不当に軽視するもので、著しく妥当性を欠く」と判断した。


    引用元:
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1689055932/
    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1689060882/



    【経産省トイレ訴訟最高裁判決に…ネット民「これから男が自認だけで女性スペースに入り放題になるぞぉぉ!」→判決文を読んだら客観的に女性だと認められてたとわかるのに】の続きを読む

    このページのトップヘ