なんJ政治ネタまとめ

政治リテラシーの高いなんJブログやね

    タグ:安倍政権

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bbo17121205020001-p1

    1: 風吹けば名無し 2020/05/05(火) 00:42:06.27 ID:d+9OY+ebp
    ようやっとる


    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588606926/


    【安倍(2020) 打率.178 2本 10打点←こんな感じだよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EU34poaXsAEzeCU

    1: 風吹けば名無し 2020/04/06(月) 12:58:29.85 ID:9WZpxQvy0
    安倍内閣の支持率は先月の調査結果より5.7ポイント減って43.2%と、現在の調査方法を導入した2018年10月以降、最低の数字を更新したという。同報道によると不支持率は5.2ポイント増の52.7%で、支持・不支持の逆転は1年7か月ぶりという。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-05/Q8CA6RDWLU6Z01

    【【JNN世論調査】安倍内閣支持率43.2%、不支持52.7% 支持・不支持の逆転は1年7か月ぶり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EPxnd09UYAAnmcH

    2: 風吹けば名無し 2020/03/02(月) 11:56:30.68 ID:l5TPff2G0
     新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、安倍晋三首相は2日午前の参院予算委員会の冒頭、
    「政府としてはあらゆる可能性を想定し、国民生活への影響を最小化するため、
    緊急事態宣言の実施も含めて新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講ずることが可能となるよう、立法措置を早急に進める」と述べた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000011-asahi-pol


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583117724/


    【【朗報】安倍ちゃん、新型インフル特措法を無視してそれと同等の新法を作る模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8 (1)

    1: 風吹けば名無し 2020/02/28(金) 21:40:18.00 ID:kPmh1ARM0
    何や?


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582893618/


    【安倍政権がコロナ対策あたりから急に誰から見ても無能っぽく見えてきた理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    unnamed

    1: 風吹けば名無し 2020/02/25(火) 12:07:53.19 ID:j4NxepME0
    東京高等検察庁の検事長の定年延長をめぐり、法務省が国会に提出した、定年延長が妥当だとする文書について、森法務大臣は、口頭の決裁を経ているとして、正式な決裁の手続きが取られたという認識を示しました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012299991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582600073/


    【【朗報】法務大臣「口頭でも正式な手続きをしたことになるという見解だ」キャッシュレスどころかペーパーレス化実現へ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/02/24(月) 13:35:54.55 ID:oRa9jAfo0
    やったぜ。

    aaq


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582518954/


    【【悲報】安倍の支持率、産経FNNの調査なのに36.2%まで低下してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200220-00000024-jnn-000-thumb

    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 04:23:16.86 ID:D7GT8fRBa
    どうなってるんやこの国

    sddefault


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582226596/


    【【悲報】日本の法治国家終わる。安倍政権が40年前から続く法解釈を勝手に変更。なお過程は不透明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    qcmVAhp13Wc4BPx1581402466

    1: 風吹けば名無し 2020/02/09(日) 11:58:25.92 ID:DcighK3c0
    去年4月に田村智子議員が質問した、国立感染症研究所の人員削減についての質問がまさに今を言い当てていて、本当にこういう警告をことごとく無視してきたんだなあと



    過去には前例も・・・↓

    原発の電源喪失についての答弁(2006年)
    吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
    安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」
    http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

    コロナが雑魚だったから良かったけどガチやったらヤバかったな


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581217105/


    【【悲報】安倍総理、加計学園を作るため国立感染症研究所の人員を大幅削減していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    15c05f8dee76153efb3f

    1: 風吹けば名無し 2020/02/03(月) 07:33:54.62 ID:yk3QBzadr
    GDP 大幅マイナス予測 消費税率引き上げで 民間調査会社
    2020年2月3日 6時14分

    今月17日に発表される去年10月から12月までのGDP=国内総生産について、
    民間の調査会社の間では消費税率の引き上げで個人消費が落ち込み、
    大幅なマイナスに転落するという予測が多くなっています。

    民間の調査会社など10社がまとめた去年10月から12月までのGDPの伸び率の予測は、
    物価の変動を除いた実質で前の3か月と比べてマイナス0.9%からマイナス1.1%となりました。

    これが1年間続いた場合の年率に換算するとマイナス3.5%からマイナス4.4%となり、
    10社すべてがGDPが5期ぶりにマイナスに転落すると予測しました。

    その理由として各社は、去年10月に消費税率が10%に引き上げられたあと家電製品や
    自動車などの販売が減少したことに加え台風や暖冬の影響もあって、GDPの半分以上を占める
    個人消費が落ち込んだことを挙げています。

    続きはうぇbで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012269991000.html


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580682834/


    【【朗報】アベノミクスの果実、完成する GDP年率マイナス4.4パーセント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    abeshinzou-02

    1: 風吹けば名無し 2019/12/31(火) 18:06:56.69 ID:2UBN6rn20
    「そんな1年だっけ?」。思わずそうツッコんでしまったのは記者だけだろうか。

    安倍晋三首相が「報道写真展2019」を見て「日本が世界の真ん中で輝いた年になったのではないか」と
    語ったのである。確かに、改元や新天皇即位の祝賀行事、ラグビー・ワールドカップなど、
    明るいニュースはあったが、豪雨や台風などの災害は忘れられない。
    「真ん中で輝いた」と表現した安倍首相の真意はどこにあるのだろうか。【


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577783216/


    【【朗報】安倍首相「2019年は日本が世界の真ん中で輝いた年になりました」】の続きを読む

    このページのトップヘ